習字教室でのボールペン字講座

ボールペン字も学べた

個人の先生に習字とボールペン字を習っていました。


週に2日間開いていて、その日であれば何時に行ってもOK、与えられる練習用紙が限られているので、滞在時間はだいたい40?60分です。


まずは先生に手を持ってもらい、見本の字を書きます。


そのあと自分一人で指定枚数を書き、先生のところへ提出、朱で直してもらったりします。


小学生を対象とした教室ですが、以外にも騒がしい子は少なく、比較的落ち着いた環境で練習ができました。


また、先生のご自宅で開かれていたのですが、古いおうちの2間を利用して机を並べており、けして広いわけではないのですが窓からお庭が見えたりしてとても良い環境でした。


月に1?2回硬筆の日が設けられ、その日は鉛筆を持っていき練習をします。


学校で習字やボールペン字を習うのとは異なり、一人一人その場で丁寧に添削してもらえること、優秀なものは連盟に提出されて会誌に掲載されたりすることがあったので楽しい励みになりました。


子供の頃は習字道具自体が重たく、坂の上の先生のおうちに通うのがかなり億劫ではあったのですが、文字はもちろん、正座ですごすことや姿勢を正すことなど、習字以外のこともたくさん教われた場所でした。


ただ、自由に行くタイプの教室だったので、行っても毎回違う子どもたちが練習をしており、友達作りにはならなかったなぁ・・・という印象です。


学校の課題で習字があるとき以外は特に何かに役に立つ・・・というわけでもありませんが、通わせてもらっていてよかったなぁと感じている習い事の一つでした。