子供と一緒にボールペン字講座に通ってみては

一緒に通えば楽しい

書道は小さい頃に通っていましたが、中途半端に終ってしまったためあまりきれいに書くことができませんでした。そのためずっと気になっていて通えなかったのがボールペン字です。結婚して子どもが生まれて、その子が小学生になった時に大人も習えるボールペン字講座に一緒に通うことにしたのです。


大人になってからの習い事って少し恥ずかしさもありますが、本などで勉強していても自宅でやっているとあまりモチベーションがあがりません。習い事なら週に1回通いますので、気分が乗らないなどということとは関係なく続けることができます。


費用も書道のセットと半紙、墨汁くらいですのでそれほど高い習い事でもありません。子どもは検定に提出するので他に費用がかかりますが、私は字を教えてもらうためだけに行っているため検定は受けないつもりでいました。最初はそのつもりでしたが、折角習うなら目標があってもいいなということで検定も受けることにしました。


ボールペン字自体はそれなりに自信がありましたが、書道は当時真面目にやっていなかったこともありほとんどゼロからのスタートでした。それでも子どもの頃にやっていた時とは随分気持ちも違います。子どもと競うように頑張って練習するうちに、ちゃんと努力に応えてくれるのが書道です。


子ども自身も書道に通うまでは字が雑で汚いのが気になっていましたが、今では早く書いてもきれいな字が書けるようになりました。学校でも先生に「字がきれいだね」と褒められることが多いようで、習って良かったなと親子で感じています。